名園雑居ビル0807
怪しげな入居者が占拠する怪しい雑居ビル
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Concert for Bangladesh

ついこの間発売されたばかりの新装版DVDです。
 冒頭のラヴィ・シャンカールの演奏を始め見所の多い本作だが、ジョージ自身のハイライトは南部人脈を中心都市ならそれを感じさせない独特の世界を演出したBeware of Darknessであろう。While My Guitar Gently Weepsでのクラプトンのソロは明らかに本調子ではないのは残念だが。
 その他見せ場があるのはリンゴとビリー・プレストン、それにレオン・ラッセル(何故か自身の曲ではないが)またボブ・ディランが登場する時はメンバー構成もがらりと変わり、空気が完全にディランのそれに染まる。
 本編以外にも新たに制作されたドキュメンタリーや未発表映像の数々が楽しめる。 

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nazonozakkyobiru0807.blog25.fc2.com/tb.php/25-c1781368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。