名園雑居ビル0807
怪しげな入居者が占拠する怪しい雑居ビル
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Under The Blossoms -The Anthology / Tempest


 '70年代英国ジャズ・ロックバンドの一つ、ジョン・ハイズマン率いるTempestの新しい再発CDです。
 ディスク1は彼らの二枚のアルバム"Tempest"と"Living in Fear"をひとまとめにしたもので、前者ではアラン・ホールズワースによる時代を十年先取りしたギターが、後者ではギターのみならずシンセなども駆使したオリー・ハルソール主導の勢いのあるロックが聴ける(マーク・クラークの歌にも注目)
 ディスク2はすべて未発表曲。
三枚目のアルバムのためのデモ曲二曲と幻の五人編成(ハイズマンDr、ホールズワースG、ハルソールG、クラークB、ポール・ウィリアムスVo)によるBBCセッションが収録されている。その演奏内容はなかなかのものだが、残された音源のコンディションが悪いのかあまり音質が良く無いのが残念。
*何と日本版は紙ジャケ仕様三枚組で出ます!

スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nazonozakkyobiru0807.blog25.fc2.com/tb.php/24-b04a3c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。